美と健康に関する役立つ体験談を紹介

美と健康、私の体験談

健康や美容のことで人には聞きづらいことでずっと悩んでいる人も多いのでは。。

でも最近はネットで便利に情報集めができるので、人に面と向かって聞けないことでも容易に答えが見つかることも多いですね。

ここから先の記事は、美と健康に関して悩みを持つ様々な人の「私はこうして解決したよ」「これが効いたよ」という体験を文章にして投稿していただきました。

専門家やお医者に聞かなくても、同じ悩みを持っていた人の意見、アドバイスや体験談を聞くだけで、結構簡単に解決することがあるものです。

ご自分の関心や症状に合わせて参考にしてください。
スポンサーリンク

月に何度も頭痛が起きてしまう。。

こういった症状の裏には脱水、水分不足が影響しているかもしれません。

頭痛を無くす為、そして健康的な毎日の生活を送るためには毎日しっかりと綺麗な水を補給することが必要です。

水分不足が習慣になっていると頭痛ばかりか美容、健康、長寿のすべての弊害となります。

お茶やコーヒー、紅茶などは利尿作用が高いので、飲んだ量の割には十分な水分補給にはなっていないことがあるので注意が必要です。

お茶やコーヒーに含まれるカフェインに強い利尿作用があります。

だから、頭痛を解消して健康的な日々を送るためにはミネラルウォータや浄水器の水などの純粋な水を中心に多く飲む必要があります。

体は脱水症状が原因で頭痛というシグナルを発しているのかもしれません。

あなたの頭痛が偏頭痛の場合は、海洋深層水で水分補給をすることがおススメです。

海洋深層水にはマグネシウムがたっぷりと含まれます。

マグネシウム不足も偏頭痛の原因の一つと言われますので、海洋深層水を日常的に飲むことで、水分もマグネシウムも補われます。



頭痛に効く海洋深層水を詳しく
「AECスッキリウォーター」


関連参考サイト:海洋深層水AECスッキリウォーター、これで頭痛が治りました


一重のまぶたを二重のりや二重テープ、ファイバーを利用しなくても二重定着を行う方法として注目されてきているのが二重美容液を利用する方法です。

二重美容液は通常の日中に使用する化粧品とは違います。

夜間就寝前にまぶたに専用の二重美容液を塗り、プッシャーで自分の希望する二重ラインに整えてから眠るだけで、夜寝ている間に二重まぶたのクセ付けを行うことが出来ます。

毎日続けていると自然に美しい二重まぶたを手に入れることが出来るのでおすすめです。

通常、瞬きの繰り返しが二重癖付けの妨げになるのですが、就寝時に二重美容液を利用すれば瞬きでクセがとれてしまう状態を無くすことが出来ます。

眠っているときは、身体自体も回復や血液の循環などを集中的に行う重要な時間のため、ゆっくり睡眠をとることでまぶたにクセ付けを行うことが可能となります。

また美容液に含まれている成分には、夜使用することで翌朝まぶたがむくまないようにする美容成分がたっぷり含まれています。

なので、肌荒れ対策や消炎作用など肌トラブルを未然に防ぐ美容成分で肌をいたわりながら二重ケアを続けることが出来る点もおすすめする理由の1つとなっています。

私が使用して一番気に入っている夜用二重まぶたアイテムは「ナイトアイボーテ」です。


ナイトアイボーテ


42歳 女性

私は子供の頃から便秘体質で、3日に1回出れば良い方でした。

便もウサギのウンチのようなコロコロとした便で、トイレに行くのが苦痛でした。

高校生の頃に受験勉強と便秘が重なり、痔になってとても辛かったのを覚えています。

ありとあらゆる便秘解消法を試しましたが、私が一番効果的だったのが、腹筋を鍛えるのと、乳酸菌飲料を摂ること、あと即効性では便秘茶を飲むことです。。

腹筋を鍛えることで、腸の動きが活発になり、便秘が解消されると聞いたので、毎日50回の腹筋を欠かしませんでした。

そして同時に乳酸菌入りのドリンクかヨーグルトをを毎日1本摂るように心がけました。

そうすると、始めて何か月も経ってから、便がバナナ状になり、3日に1回だった便が毎日出るようになりました。

同時に腹筋のおかげで運動不足も解消され、一ヶ月後には体重が2キロ減りました。

腸に便がたくさん溜まっていたんだなと実感しました。

今でも毎日腹筋と乳酸菌入りドリンクを飲むことを欠かさず行って、それでも便秘気味かなと思った時には、すぐに便秘茶を飲むようにしました。
関連サイト→便秘に効くお茶で痩せる


42歳

片頭痛の原因は脳の血管の拡張にあると聞きました。

なので、私は日ごろから脳血管の拡張につながるようなことを避けることから片頭痛予防を始めました。

寝すぎない、水分不足を避ける、長時間のお風呂を避けるなどです。

でも、いろいろと予防に気を使っていても、繰り返し片頭痛はやってきます。

その時に私が取る方法は、次の2つです。

片頭痛に効くツボ押しがあります。

額のコメカミと頭の前部を両手あわせて10本の爪を立てて押します。

部屋を暗くして深呼吸をしながら5分くらいの指圧を繰り返すと、不思議と頭痛は一時的になくなります。

でも、これで完全になくなることもあるのですが、たいていの場合はまた元の頭痛がやってきます。

あと、早呼吸を10分くらい繰り返すと片頭痛が無くなっていることが多いです。

登山をする人の呼吸法とよく似ているのですが、吸って吐いてを隣の人に呼吸音が聞こえるくらいに大げさな呼吸を繰り返します。

片頭痛が出る初期段階に、部屋を暗くしてこれを10分続けれると、治っていることが良くあります。

頭の前部のツボ押しと早呼吸を同時に繰り返すと一層効果的です。


関連参考サイト⇒頭痛い?予防サプリで治す

21歳 

小学生くらいのころから、自分の腫れぼったくて細い目が嫌で、コンプレックスに感じていました。

可愛い顔立ちの友達は皆、必ずといっても良いほど、くっきりとした二重をしているので、高校の高学年頃からアイプチや絆創膏を使って、二重を作るようにしていました。

でも、うっかり汗や涙ではがれてしまうこともあり、何度も恥ずかしい経験をしていました。

もっと完璧に二重クセ付けのできるアイテムはないのかといろいろと探したところ、夜寝る間に使う二重美容液を見つけたのです。

寝ている間にしっかりと線をクセ付けていくもので、朝起きると本物の二重の顔が完成しているといううたい文句に惹かれて、試して見ることにしました。

値段はかなり高めで、少し悩んだのですが、あまりにも口コミ評価が高かったので、どうしてもあきらめることができませんでした。

使ってみた結果としては、大満足しています。

この値段の価値は十分にある商品で、本当に綺麗な二重が完成するので、もう手放せません。


→ 寝てる間に二重;関連サイト

29歳 

私は生まれつき眉毛がうすく、ヤンキーのような印象を持たれた経験があります。

眉毛がうすいというのは、歳とともにもっと薄くなるような気がして不安です。

それでメイクなどでごまかす日々が続きました。

けれど、努力には限界があります。

作っては落としの繰り返し、毛穴に詰まって眉毛が生えなくなるなど悪循環です。

そこで、前から気になっていた育毛に目をつけました。

まつげ美容液で育毛するという方法で、口コミなどで効果があると反響があるので試してみました。

正直、生えないだろうと思っていたのが本心でした。

最初の1ヵ月は特に変化がなく、うす眉のままなのでがっかりしました。

2ヵ月後、産毛が多くなったと実感しました。

写真で撮っていたので、違いがよくわかりました。

まさか、本当に濃くなるとは思わなかったので嬉しさのあまり叫んでしまいました。

何事も疑ってかかる前に試してみることが一番ですね。

今も育毛は継続中であり、いずれ真っ黒になることが目標です。


→ 眉毛育毛剤:関連サイト

28歳 

私は20歳を超えたあたりから偏頭痛に悩まされるようになりました。

特に気候が大きく変わる秋〜冬は月の1/3も頭痛に苦しめられるということもありました。

酷い時には鎮痛剤を飲みますが、知り合いの看護師さんにはできることならあまり多く飲まない方が良いと言われ、それならば体に優しそうなサプリを飲んでみることにしました。

頭痛サプリは色々な成分が使われていますが、私が選んだのはセロトニンの過剰な分泌をコントロールする成分のものを購入しました。

それに加えて、生理前にも頭痛が起きやすいことからホルモンバランスを安定させるチェストツリーを飲むようにしました。

サプリを飲み始めて3ヶ月ほど経った頃から片頭痛の頻度は減りました。

起きても以前のように目の裏側から脈打つようなひどい痛みは起きず、我慢できる程度に軽減されています。

それでも完全に治ったわけではなく、月に数回は頭痛発作がやってきますが、以前のように、途方に暮れてうつ病寸前の危機状態からは脱したのがうれしいです。

→ 関連サイト:ずきしらずの実通販、偏頭痛サプリ

31歳 

もともと姿勢が悪いこともあり骨盤もゆがんでしまっていて、加齢も加わって全体的には太っている方ではないものの、お腹だけ出てきてしまいました。

今まで履いていたパンツやジーンズなどが履けなくなりどうしようかなと思っていたところ、子供の頃に母親が骨盤ショーツを履いていたことを思い出しました。

出たお腹を骨盤ショーツでおさえて、今までのパンツやジーンズを履こうと思いつきました。

早速、通信販売で骨盤ショーツを何点か購入してみました。

丈の短いものや長いものなどの種類を買ってみました。

休みの日に実際履いてみました。

家にいる間は締め付け感はさほど感じませんでした。

今度は長時間履いてみることにしました。

寝ている間にも着用してみましたが、どんどん苦しく感じてきて夜中に脱ぎました。

説明書を見たら寝ている間は履いてはいけないと書いてありました。

この苦しさがちょっとトラウマになり、そのあとは一切履いていません。

結構値段も高かったのですが、たんすのこやしになってしまいました。

もっと安い商品を試せばよかったです。



→ 快適オシャレなまにゃ骨盤ショーツ、参考サイト